お気に入りに
追加

居室も収納もどちらも十分、 木の質感が映える白い家。

輸入住宅のようなデザイン性と日本の風土に合った機能性を予算内で叶えた住まい。

はじめは輸入住宅に興味がありましたが、日本の風土に合った機能的な家がほしくなり、アキュラホームさんに依頼しました。
価格を抑えつつ、希望も叶えてくれました。居室も収納もたっぷりの住まいです。
スキップフロアやロフトを設け、縦にも空間が有効活用されています。デザインにこだわるあまり、生活動線までは気が回らなかった部分を、営業さんが丁寧に提案してくれました。

採光の計算までを緻密に設計した自慢の空間

LDKはハーフ吹き抜けに。この真上はフリースペースに充てられています。
光の入り方まで緻密に計算されているので自然光が降り注ぎ明るいスペースに。すべて妥協せずに叶えられたそう。
木目調のフローリングをベースに、壁のクロスやインテリアもナチュラルテイストで落ち着きのある空間に仕上げました。

こだわりの部材を落とし込んだカップボードが特徴のダイニングキッチン

ダイニングキッチンは梁が空間のアクセントに。カップボードはSさま持ち込みの部材を使ったオリジナル。
キッチンから一直線に続く洗面スペースは大きくて深いシンクを用いて全面鏡で広々。

理想のライフスタイルの実現と機能性を両立させた空間設計

西部劇みたいな両開きの扉とアールの入口。独特の空間を演出しなながら、シューズクロークもたっぷり確保。
機能性と理想のライフスタイルをミックスした大きなポイントになっています。

お家の外観と外構の施工をマッチさせたハイレベルな演出を実現

白を基調とした外観はシンボルツリーのシマトネリコと落ち着いた赤のポストが映えるデザインに。

この家を建てた住宅会社

アキュラホーム

住所
岡山市北区北長瀬表町3-3-2
電話番号
0800-100-0015
営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

この家を建てた住宅会社の他の施工実例